日本水素水振興協会



 

dot-03.gif


  新着情報

6月3日 6月の事務局だより

12月3日 中国支部開設のご案内


 dot-red.gif
 
2019年6月の事務局だより(第71号)
 

 水素水は「機能性表示食品」になり得るのか。いろいろ調べました。結論は、水素水は機能性表示食品になります。申請は可能です。
 しかし、下記の通り申請にはかなりハードルが高いものがあります。それは、

(1)パウチ入り水素水に限ります
(2)水素は関与成分として、認められないので、デキストリンを少量添加します
(3)訴求ポイントは食後血糖値の低下になります
(4)申請代行機関での届け出書類作成費は150万円と高額です
(5)論文作成費は200万円前後です
(6)臨床試験費は600〜1,000万円で、これも高額です。

 上記の内、臨床試験を実施できる公立大学名誉教授を知っていますので、ご紹介は可能です。
 ところで、水素水として「機能性表示食品」になったとして、販売上のメリットはどうなのか小職には分かりませんが、各位にてメリットが充分ありとお考えの節は申請されてはと思います。デキストリンの入手など、協力させていただきます。

 dot-red.gif