日本水素水振興協会



 

dot-03.gif


  新着情報

4月2日 事務局だより


 dot-red.gif
 
2018年4月の事務局だより(第57号)
 
 最近、健康のバロメーターとして、血液、唾液の酸化還元電位の測定数値がよく使われます。
 酸化還元電位の数値がプラス側に高いと生体の酸化状態を表し、身体のどこかがサビている可能性があると言われます。活性酸素が悪さをしている可能性があります。逆に、数値がマイナス側に低いと健康状態を保っていると言われています。
 また、21世紀は酸化・還元の時代と明言する学者もいます。
 今回、水素風呂入浴をした場合、生体の酸化還元電位がどの程度低減するのかの試験方法を考案しましたのでお知らせします。
 測定方法は、例えば水素入浴を4日間、毎日40℃のお湯に15分間入浴し、毎日入浴前後の生体の酸化還元電位を一般医療機器取得の酸化還元電位計で測定します。唾液の酸化還元電位で生体の還元力を測定します。
 実際測定した報告書サンプルがありますので、必要な方はご連絡ください。無償で進呈いたします。

 dot-red.gif