当会では、講演会と会員相互の情報交換、並びに親睦を計るため、
隔月に1回定例研修・親睦会を開催しています。

また、以下のようなイベントも随時開催しております。
 
第106回定例会セミナー
究極の美容・健康商品と今後の市場展望
〜近々、大ヒットの予感がする理由とは〜


日 時 平成20年4月23日(水)
セミナー
懇親会
小展示会
午後 1:30〜5:15
午後 5:30〜7:00
午後 1:00〜4:00
会 場 大阪厚生年金会館 フロールの間(7階)
〈大阪市西区新町1-14-15 TEL06-6532-6301)
*会場案内図はこちらから*
協 賛 日本統合医療臨床協会 東アジア機能性イオン協会
韓国遠赤外線協会    ウォーターサイエンス研究会
中国中医科学研究員   中国環境科学会環境健康研究中心
参加費 セミナー
  一般企業        1名   20,000円(税込)
  会員・協賛団体会員  1名   18,000円(税込)
懇親会            1名    5,000円
展示会出展         1小間  20,000円



■ 参加へのおさそい

 当研究会は設立来21年が経過しました。その間遠赤外線はもとより、アルカリイオン水などの機能水、さらにマイナスイオン、また近年では岩盤浴に注目し、世の中に発信してきました。どれもその時代には大いにもてはやされました。このように、当会は新技術・新産業の普及に努めてきました。
 今回発表の技術は古くて新しいと見る向きもありますが、3つの技術、3つの製品に視点を当て企画しました。これらの製品を実際に見て、体感した結果、今後の市場において伸びる製品と思われ、さらには技術周辺の文献も整っていることから、消費者に受け入れられると確信した次第です。
いろいろと新製品を模索している企業の方々に是非、ご事業のヒントを得ていただければと思います。



■ プログラム

PM 1:30
〜 2:30
講演1 「ホルミシス健康マットの生体臨床試験結果」

  1.睡眠の快適性におよぼす効果に関する検証
  2.血液循環動態におよぼす効果に関する検証
  3.リラクゼーションおよび免疫機能におよぼす効果に関する検証
  4.圧力分布解析による快適性およびリラクゼーションの検証
  5.活性酸素除去効果に関する検証
  6.基礎代謝量の変化に関する検証

大阪府立大学総合教育健康機構
教授 医学博士 清水 教永
PM 2:40
〜 3:40
講演2 「溶存水素水の製造方法とその飲用効果」

 〜ネイチャーメディシン誌掲載とその反応〜
  1.溶存水素水製造装置の概要
  2.生成水素水の濃度と経時変化(有効期間)
  3.溶存水素水飲用による生体への効果
  4.ネイチャーメディシン誌掲載とその後の検証
  5.ネイチャーメディシン誌の反応と業界の取り組み
  6.水素水ビジネスの急成長と今後の展望

(株)ブルー・マーキュリー
代表取締役 室田 渉
PM 4:00
〜 5:15
講演3 「ホルミシスとマイナスイオンを活用した超ミストサウナの展望」

〜究極の代替医療製品としてヒットの前兆!〜
  1.なぜミストサウナをテーマにしたか
  2.ターゲットは健康・美容を気遣う女性たち
・岩盤浴はなぜブームになったのか(調査資料より解析)
・女性は岩盤浴に代わる店を求めている
・女性は美容効果と健康効果が望める施設を常に探している
  3.最近のミストサウナに見る新しい付加機能
・ホルミシス効果
・マイナスイオン効果
・遠赤外線効果
・抗酸化水によるSOD効果
・音楽による癒し効果
・温熱効果(HSPが病気を必ず治す)
・ダイエット効果
  4.ミストサウナと美肌効果、健康効果の検証例
・大企業・大学発表の検証データ
  5.ミストサウナのブームは近い〜その理由〜
・大手企業の検証による美容・健康データが豊富にある
・現代女性が好むキーワード「マイナスイオン、遠赤外線、抗酸化、音楽による癒し、温熱、ダイエット」を包含している
・女性の岩盤浴離れが目立つ
・足湯での美肌効果は少ない
・女性の多くは熱いサウナが苦手
・ミストサウナ後のエステが最高
・美容健康機器販売業界は苦戦している?
・近い将来、マスコミが話題にする可能性が高い
  6.家庭用ミストサウナの国内販売総計と展望
(過去の実績と予想)

遠赤外線応用研究会
専務理事 江川 芳信



申込書はこちらから。必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

詳細はメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。