当会では、講演会と会員相互の情報交換、並びに親睦を計るため、
隔月に1回定例研修・親睦会を開催しています。

また、以下のようなイベントも随時開催しております。
 
第102回定例会セミナー
岩盤浴施設の導入計画と市場動向並びに健康効果
〜岩盤浴ブームの背景を探る〜


日 時 平成18年7月5日(水)
セミナー
小展示会
午前10:00〜午後 4:00
午前11:30〜午後 3:30
会 場 九段会館 鳳凰の間(2階)
〈東京都千代田区九段南1-6-5 TEL03-3261-5521)
*会場案内図はこちらから*
参加費 セミナー
  一 般   1名   38,000円(テキスト、昼食、税込)
  小展示会  1小間  10,000円
  (当会並びに東アジア機能性イオン協会会員は35,000円)



■ 参加へのおさそい

 玉川温泉の岩の上での湯治に端を発したと言われる岩盤浴は、今や日本列島にブームを巻き起こしています。岩盤浴は美容と健康に良いばかりでなく、デトックス効果も期待できることから女性層に大変人気があるようです。小職も2度体験入浴をしていますが、温泉やサウナとは一味違う良さを強く実感しています。現状では女性専用の岩盤浴施設が大半ですが、男性用も普及していく可能性を秘めています。ここ数年はまだまだ施設の増加も考えられ、施設のピーク後もカラオケ同様に日本の文化として定着するかも知れません。
 本セミナーでは岩盤浴ブームの背景と健康効果を探りながら、今後も期待ができる市場にスポットを当て企画しました。奮ってのご参加を期待します。



■ プログラム

AM10:00
〜10:40
講演1 「岩盤浴の効用と市場動向」

  1.サウナやオンドルと比べての岩盤浴の特異性
  2.岩盤浴の効用と健康効果 岩盤浴ブームの要因
  3.日本岩盤浴協会独自の微量放射線基準
  4.岩盤浴は日本文化に定着するか
  5.登録商標「岩盤浴」の権利利用と法的問題
  6.正しい岩盤浴業界のあり方

日本岩盤浴協会
会長 小池 勝
AM10:40
〜11:20
講演2 「波動測定からみた天然鉱石の評価と岩盤浴への活用」

  1.波動測定とは
  2.波動測定の結果から何が分かるか
  3.岩盤浴に使用される代表的な天然鉱石の測定結果
  4.測定結果からみた放射性鉱石の評価
  5.岩盤浴に適したセラミックスの提案

(株)ナチュラルグループ本社 取締役
国際波動研究所 副所長
 平澤 幸治
AM11:20
〜12:00
講演3 「成功する岩盤浴施設の作り方ノウハウ」
  1.新規事業としての可能性
  2.成功するための守るべき項目
  3.勝ち残るために何をすべきか

日本MJP(株)
代表取締役 作田 雅之
PM12:00
〜 1:00
昼     食
PM 1:00
〜 2:00
講演4 「低線量放射線の健康への有益効果の検証と
 医療への応用」

 〜特にラドン療法の適応症とその機構の解明〜

  1.低線量放射線の健康への有益効果の検証例
  2.ラドン療法の適応症とその機構解明の現状
  3.ラドン療法の臨床学的研究
  4.バドガシュタイン・三朝・トロン各由来の温泉鉱石の特性比較
  5.ラドン効果とマイナスイオン効果の関係

岡山大学医学部
教授 山岡 聖典
PM 2:00
〜 2:40
講演5 「岩盤浴施設の利用動向調査」

  1.3大都市圏居住の女性4,000人の回答を分析
  2.岩盤浴店はどうやって探しましたか
  3.岩盤浴に期待する理由はなんですか
  4.最近利用した岩盤浴店の利用料金はいくらですか
  5.岩盤浴で使用されている鉱石で知っているものはありますか
  6.利用したことがない人に
どんな店があったら利用してみたいですか 他

遠赤外線応用研究会
専務理事 江川 芳信
PM 2:40
〜 3:00
休     憩
PM 3:00
〜 4:00
講演6 「岩盤浴健康法とデトックス効果」

  1.岩盤浴って何!
  2.岩盤浴ブームの背景
  3.岩盤浴でなぜ「サラサラ汗」がかけるのか
  4.デトックスって何!
  5.岩盤浴はなぜ、デトックスになるのか
  6.岩盤浴の今後の展望

五味クリニック
院長 五味 常明



詳細はメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。