新着情報

2月の事務局だより(20.2.3)

 dot-red.gif
 2020年2月の事務局だより(第372号)
 

 神奈川県は、心身全体の状態を最適化する「未病を治す」という考え方に関連した、神奈川発の新たな産業である「未病産業」を創出するため、未病産業研究会を設立しました。
 現在、会員企業は785社で、かなり関心度が高い研究会です。
 なぜ今、病気と健康の間の未病に関心が高いのか。それは、病気の予備軍とも言える、病気ではないが心身を病んでいる人が多いからと考えます。つまり、未病の内に治療して、病気にならない健康体にする、当然この概念は多くの人に受け入れられるものです。
 われわれの業界「遠赤外線・マイナスイオン・ホルミシス」は多いに未病対策に貢献するものです。
 例えば、ホルミシス寝具の使用は生体の抗酸化力を高めます。つまり、ガンなどの一因である体の酸化(サビ)を予防し、還元型の健康体にします。このことは、多くの文献で証明されています。
 本年は、この未病対策に貢献するホルミシスなどの活用についてPRしていくことが、業界の進展に繋がるものと考えます。
 関連情報も多々保有していますので、お問い合わせいただければ幸いです。

 dot-red.gif