新着情報

6月の事務局だより(19.6.3)

 dot-red.gif
 2019年6月の事務局だより(第364号)
 

 先月、ある企業から健康シール貼布使用による、いろいろな健康効果のエビデンス取得の依頼を受けました。ご依頼の理由をお訊ねすると、1つは最近よく売れだしたのでさらなる拡販のため、そして2つ目は健康効果を謳う以上は、エビデンスが無いと将来問題になる恐れがあるとのこと。
 そこで、ネット上で健康シール・テラシールで検索すると、結構多くの企業が参入していることが分かりました。これらの企業の宣伝文句を調べると、

1)温熱効果がある
2)よく眠れる
3)肩こりが良くなる
4)気分がリラックス

 などの表現がありました。しかし、これらの表現に見合うエビデンスを記載している企業はほとんど見受けられません。これは問題です。早期に第三者機関でのエビデンスの取得をお薦めします。自社のために、業界のためにご検討されることを期待します。

 dot-red.gif