新着情報

4月の事務局だより(19.4.1)

 dot-red.gif
 2019年4月の事務局だより(第362号)
   現在、韓国では大気汚染,、いわゆるPM2.5による汚染が社会問題になっています。ひどいときには、ソウル市内での視界が20mくらいと報道されています。韓国政府も対策に追われているようですが秘策はまだないようです。
 そのような背景もあり、今韓国企業からPM2.5除去製品の性能確認試験が増えています。
 また、日本企業からも試験依頼が増えています。主に、建材企業からの依頼で室内空気環境を良くすることで、リホームの需要を喚起しています。従って、日本でもまだまだPM2.5対策ビジネスは続くと思われます。
 各位におかれても、PM2.5対応ビジネスを再検討されてはいかがですか。幸い、当会では試験設備が整っていますのでいつでも対応可能です。ご提案いたします。
 ところで、去る3月に当会中国支部へのご協賛をお願い申し上げたところ、下記の企業から賛同をいただきました。ここに、お礼を込めて企業名を公表いたします。ありがとうございました。
  • タカセン(株) 群馬県高崎市
  • (株)ドレスイン 東京都西東京市
  • (株)ガウラ 東京都渋谷区
  • (株)トラストレックス 大阪市
  • グラフィティ(株) 大阪市
 dot-red.gif