新着情報

12月の事務局だより(19.12.3)

 dot-red.gif
 2019年12月の事務局だより(第370号)
 

 去る10月1日、健康長寿産業連合会が設立されました。会長にNTT代表取締役社長の澤田純氏、副会長に三菱地所取締役会長の杉山博孝氏、ルネッサンス代表取締役会長の斎藤敏一氏、凸版印刷副社長の大久保伸一氏が就任されました。
 設立目的は、日本における健康長寿産業の振興と企業・業界団体が主体となった産業間交流の場をつくり、健康寿命の延伸に関する業界の垣根を超えた活動や、官民一体となった社会的課題の解決に取り組むことで日本における健康の延伸に関するすべての産業の振興を図るとしています。
 さらに、活動テーマとして、健康都市モデルの検討、健康関連データの活用推進、健康経営の推進を掲げています。
 当会にとっても、健康長寿産業連合会が設立された意義は大きいものがあります。
 一つをとっても「健康寿命の延伸」には、マイナスイオン、ホルミシス、遠赤外線は不可欠と考えられます。これらには、抗酸化力向上効果があり、論文でも多数発表されています。
 当会として今後、健康長寿産業連合会とどのような接点を作っていくのか模索していきます。各位におかれて、お考えがあればお聞かせ願いたいと思います。

 dot-red.gif